物件探しは直感を信じるべし

ミニマリズム
DSC_0234

さ、見事にバツイチになる事になったので、混乱した頭のまま、今住んでいるマンションを出ていく為にアパートを探しに行きました。

 

勤め先をサボって平日1日つかって物件めぐり、

予算は3万程度

そうすると、家賃3万8千円程度でリフォーム済みの物件あり、ここを最初に見てしまったのが失敗でした。。

めっちゃきれい、、インターネット付、トイレバス別、南向き。。

いや~最高ですね。。

 

これを見た後は消化試合でした。。

暗い

ボロイ

洗濯機置けない

激安物件はこんな感じ、最初に見たリフォーム済みの物件がただただ頭に残るだけの初日でした。

 

さて、私はめんどくさがりなので、一発で決めてしまう事が多いのですが、今回は2日目に突入してみました。

 

初日に突然休んだ関係で、アパマンショップが休みだったので、また勤め先をサボって平日にアパマンショップへ出撃。

 

ありますね、激安物件

ネットで事前に調べていったのですが、結構埋まってしまっている状態。

狙っていたとこの詳細を聞いてみると。。

 

「いや、、、ここは、、、生活保護者向けなんです。。。」

 

そんな部屋ネットにあげるなよ、、、生活保護者ネットでしらべねぇよ。。

と思いながらも、良さげな物件を2件見に行く。

 

一件目、、

いやいや、なんか窓空いてるし、、虫めっちゃ入ってるし、、これはアカン。。

 

2件目、

きました! 5.5帖のワンルーム、ユニットバス、洗濯機はベランダ設置

家賃・・・2万!

(共益費と駐車場代込で約3万)

 

なんというんでしょうか、、、入った瞬間にここはイイ!と思いました。

いい部屋というのは、恐らく入った瞬間に住んだ時の生活が想像できるんだとわかりました。

今回私にしては珍しく物件を5件程まわったのですが、ここは入った瞬間に感じる物がありました。

多分、他の事、、そうですね、車やら異性とかですかね、、、ビビっと来ることってあると思うんですよ、まさにそんな感じ。直感ってのは結構大事だと思いますね。

まあ、家賃が2万で立地もよい、という事前情報のインプットもあったお蔭でさらに直感が働いたのだとは思いますが、、

 

あとこの物件は6階建で各階6部屋、にもかかわらず駐車場がかなり空いている状況なのです、、思うに、家賃が激安であって、駅へも歩いて10分くらいの為、車持っていない人も住んでいるのかもしれません。。

 

そんな部屋にアラフォーのオッサンが一人で住む。。。夢がありますね~

 

さて、この激安物件に住むための準備を進めていきましょう。

なんといっても5.5帖ワンルーム、狭いですからね、、物はたくさん入りません、ミニマリストにあこがれ続けた私には最高の物件ですよ~

 

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント