行ってらっしゃいのキスを恥ずかしがる場合ではない

独り言

ついにバツ1がついたアラフォーです。

なぜバツがついたのか、考えてみました。

 

ウチは出会ってから20年、結婚期間は15年でございます。。

ざっくり言ってしまうと、人生半分の40年を迎えるにあたってこのままでいいのか?という漠然とした不安、という感じかと思います。

ま、バンド解散によくある音楽性の違いってやつとは違います。。。

 

基本、男の私は自分の意見をあまり言えないタイプ、妻は思った事は何でも言っちゃうタイプ。

こういう構造ですと、妻は思った事は何でも口にして解決していきたい感じで、私は自分が我慢(納得)すれば問題ないだろうと考える。となってました。

 

そんな構造の中、今年に入って妻から言われました。

 

「以前程好きという感情がなくなった」

 

と、

 

ウチは子供がいません、その為、子供への愛情は発生しませんので、パートナーへの愛情が重要になってくるのだと思います。

その重要な愛情が変わってしまった。ということなのです。

所謂、恋人に対する愛情ではなく、家族に対する愛情に変わってしまった。

ということです。

お互いに、別に嫌いなわけではありません、同じ空間にいて、普通に過ごす分には全く問題がないのです。そうです、家族なのです。

 

ただ、人生の半分、40歳を迎えて、このまま何も無くふつ~にぼけーっと暮らす事のあきらめていいのだろうか、という疑問。

 

で、私は自分が我慢(納得)すれば問題無し、とするタイプですので、相手から言われてしまったことに対しては、納得をしてお別れに至る。という事と相成りました。

 

ここで思ったのは、愛情が減った事の原因です。

我々はここ3年ほどレスです。

そうです、結婚して12年ほどは続いていたわけです。

普通はもっと早くレスになる方たちもいます、が、我々は12年も続いたわけです。それが、レスとなってしまったわけです。

 

原因はいろいろありますが、レスとなってしまうと何がおこるかというと。

ここで、最近少し勉強した恋愛工学の内容が腑に落ちました。

 

ST(セックストリガー)が引けないから

 

STとはセックスをする事で女性は男性が好きになる、という内容です。

(詳細はこちらの書籍より、、)

ですから、レスになってしまったことにより、STが引けなくなり、愛情が減ってしまったのです。

さらには、レスになる前段としては、ウチはいってらっしゃいのキスを12年間続けておりました(ちょっと恥ずかしいすね。。)が、レスになってからはしなくなりました、いや、しなくなったからレスになったのかもしれません。

 

ということは、夫婦円満の秘訣はいってらっしゃいのキスをし続ける。という事なのかもしれません。ぜひ、皆さん照れずに続けてほしいものですね・・

 

ということで、我々は終わってしまいましたが、原因は全て私にあるのです。私の魅力不足により、

①キスが無くなり→②レスになり→③愛情が減り→家族では満足できなくなる。

私がしっかり①②を続けられれば③にいたる事はなかったわけです。

力不足でしたね。。

女性を幸せにする為には女性修行が大事です。私の失敗を誰かが繰り返さないようにしてもらいたいものです。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント