在宅ワークの居場所はウォークインクローゼットに書斎を作ってはいかが?

ミニマリズム

外出自粛により、家に居ざるを得ない、と言う方もいらっしゃるかと思います。

そして、家に居る場所が無い、と言うような人もいれば、、もっと快適な環境を作りたい、と言う方もいるかと思います。

私も以前住んでいた部屋で考えた事があります、どうすべきかと。。

結果としては、ウォークインクローゼットにいろいろ詰め込む事で書斎に変化させる。

という事を行いました。

 

スポンサーリンク

ウォークインクローゼットでもいろいろ設置できる

私が住んでいたウォークインクローゼットは、だいたい1帖程度のスペースで、壁に棚を取り付けた仕様でした。

IMG_1381

こんな感じで、普通に洋服が設置されている状況です。

この部屋が男の完全なる趣味部屋にしようと画策した結果出来上がったのがこちら、

こんな風にウォークインクローゼットでも詰め込む事ができるのです。

構成はというと、

PS4Pro/PSVR/ハンコン/モニター/机/椅子/電子ドラム/椅子/iPadというような構成で、どちらかというと仕事部屋というよりも、遊び部屋と言えます。

詳細はこちらの記事に書きましたが、結構お金がかかってしまいますが、できない事はありません。

 

仕事部屋風にする事も可能

その後、ミニマリズムに目覚めたので、仕事部屋風に変化させました、その時の様子がこちら、

PCを購入して仕事部屋風に変身させました、詳細はこちらの記事に書いています。

上記の場合は洋服をすべて排除してしまったので、服をどこかへ移さなければいけませんので、家族の不評を買うかもしれません、そんな場合は、

服を全部入れる事も可能です、こうすれば特に文句も言われず自分の世界に浸れるはずです。。

 

ウォークインクローゼットに籠るのは幸せかも

上記のようにウォークインクローゼットでも快適な環境を作る事は可能です、ただし、私の場合は私の持ち物だけをクローゼットに収納していましたので好きに使う事が可能だったわけです。

これが家族の方の持ち物が入ってくると好きにはできません。

私の場合は、家族の持ち物は一つ部屋を潰してその部屋を提供する事でウォークインクローゼットをゲットした、という経緯があります。

自分がくつろげる環境を得る為には何かを捨てなければいけないのかもしれません。

参考)結局ウォークインクローゼットには何もなくなった。。

下記は昔書いていたブログからの移行文です。。

ーーーーーーーー

男のロマン、なんちゃって書斎の変遷 〜その1
男のロマン、なんちゃって書斎の変遷 〜その2
男のロマン、なんちゃって書斎の変遷 〜その3
で、狭いウォークインクローゼットに

・GTSPORTやるためにハンコンとPS4、モニターを設置してみたり
・無理やり電子ドラムとギターを入れてGragebandで録音環境作ってみたり
・自分の持ち物を全て一箇所に集中させてみたり

などなどやってきましたが、今どうなったかと言うと、、

IMG_1381
何にも無くなって、結局普通のクローゼットになりました。。

やっぱりクローゼットは所詮クローゼットと言う事なんでしょうかね。

まあ、これに至った理由はいくつかあります。

あるツイートが・・

これがかなり心に響いてしまいました。

何かしたいとは思ってはいたが、その為にはまず捨てる必要があるとは、

色々捨て(売り)たり、辞めたりしました。

捨て(売っ)たり、辞めた事)

・任天堂Switch
ゲーム結局せえへんしな・・

・ギター
結局そんなに好きでも無いし、披露する機会も無いし、資産にもならん

・洋服
3ローテーション+ジム服のみ、洗濯サボると着る服なくなるレベル

・立ち読み
苦渋の決断、ただ、辞めてみるとそんなに気にならない。。。

・オナニー
ついにオナ禁達成、これはかなりの時間が創出できている。

・毎日の麻雀アプリ
苦渋の決断、月1と隔週の部活してるんやから十分やろ

結構これまで趣味としていた事を辞めまくった、が、別に今思うとなんとも無い。
特に必要じゃなかったんだと思う。。

で、今なにやってんの?

・筋トレ&ボクササイズジム
それなりに体は変わってきた気がする、体調もすこぶる良好

・読書
図書館という設備を発見してから、かなりお手軽に本が読める事に気づいた。
あとはAmazonのPrimeReadingで面白い本がかなりある。
いろんな事やめたおかげで本読む時間が取れる

・ブログ(Twitter)
全く改善しないが、、やり方がまずいんでしょうな、、
空いた時間で継続と、改良を検討しないと。。

とまあ、なんか、よくなってんのかどうなんだか、、

あと辞めたい事といえば、特に身にならない飲み会ね、、
キャバクラとかはマジでもうどうでも良いな、金勿体無いわ。。

これを断るのも勇気だよなぁ〜

というわけで、クローゼットは所詮クローゼットだし、何かをやりたい場合は
何かを先に捨てる必要がある、と、次は入れてくで〜

 

ーーーーーーーーーーー

結局は立ち読みもしてるし、つまらん飲みは行くし、オナ禁もできてないしで、入れるスペースがない!やばい!

 

 

この記事を書いたのは2年程前ですか、、様々な事をやめようとしていたことを思い出します。

今(2020年4月)は新型コロナウイルスですっかり世の中が変わってしまいました、外出自粛で家の中に自分の居場所を作ろうと四苦八苦されている方もいらっしゃるかと思います。

上記の記事ではウォークインクローゼットに籠る、という方法をとっているわけですが、この方法は非常に有効だと思います。

机と椅子さえあれば以下のように男の城の出来上がりです。

・・・たとえ家族仲が悪かろうが、ウォークインクローゼットと言う名の書斎にこもっていればよいのです。

今であればFF7リメイクがまさに発売されました、家にこもって、書斎にこもって昔なつかしのFFをずっとやっていれば良いのです。

そして、たまには巣から這い出して、家事を手伝えばいいのです。

家族のいる人は家族仲の改善を第一にするべきです、コロナ自粛はいつまで続くかわかりません、私は一人暮らしで最近は本当に暇になってしまいました、誰も遊んでくれないのです、最後に残るのは家族です、大事にしましょう・・・

当時いろいろと決断した辞める事、今どうなっているかというと

・立ち読み

これは結局継続中、10年以上の長年の趣味だから辞められませんわ

・オナ禁

今や独り身で自由、相手をしてくれる女性がいれば続くが・・・そうじゃないときはしちゃうよね・・・

・麻雀

コロナ自粛で全滅、どうしようもない、アプリは辞めた

・筋トレ

自宅での自重筋トレに移行、ただ、体脂肪率は右肩上がり

・読書

続けている、習慣化できたと言える

・記事書き

続けている、が、収益化への道のりは遠い、ただの趣味と化している

・キャバクラ

キャバクラは行かなくなった、周りが飽きると自然に行かなくなるものです。

2年も経つと環境はそれなりに変化しています、そして、変化させようとしない限りは変わらないもので、外出自粛ならば、自宅で楽しむための方法を考えるのみです。

工夫次第で自宅空間は快適になりえます、あとは、家族を大切に・・・

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント