50代の次は10代の日常

独り言

旧ブログからの移行

この若者もいつからか来なくなった。

彼女とうまくいったのか、それともほんとにガッコ辞めてどっか行ったのか。

わからんが、どっちにしろ若者は応援したいものです。

 

ーーーーーーーー

今日はボクササイズの日、50代のおじ様のスマホデビューがどうなったか
気になったが、雨降ってるからか?今回はいない。

なので、今回は10代の若者とミット打ちのペアを組んでみた。

若者はいい、切れが違う、フックが速いし強い。受けてる側としても気持ちいい。

だた、キックは強すぎて受けれないので、手加減してもらった。。。
これはしゃーないけど、もっと強くならなあかん、体重も足りんのやろけど
受け方にも問題ありそう、これは自分で工夫しながら覚えるしかない。

で、ミット受けてる時に彼が言う。

「ガッコ辞めたいわ〜」

そう、彼はなんと高校2年生である、、、17歳。。。まあそれは置いといて、

「辞めて大阪行きたい」

とのこと、うん、いいと思う、やりたい事あるんなら今の時代なら辞めても
問題ないやろな〜と思って、いいね〜さっさと辞めてまえ、って無責任に答えてみたが、、

もうちょっと話聞いてると、なんと

「3日前に彼女できたんよ」

ってさ、しかも

「めっちゃカワイイし」

って、・・・いや〜感動やね、そんな思い、なんか若返るわ〜 さらに、

「昨日デートしたんすよ〜」

お〜ええやん、何してたん?

「いや〜このへんなんもないから散歩」

最高、付き合いたての高校生のデートは散歩ですよ、いいんです、散歩してるだけで
楽しいのよ!

「彼女は俺の斜め前の席に座ってるんだ〜」

もう、なんかニヤケてくるな。。。

「なんかめっちゃガッコ行くの楽しいし〜」

おいおい、君さっき、ガッコ辞めたいって言ってなかったっけか?

と言う事ですよ、いわゆるひとつの普段所属するコミュニティに好きな人がいると
そのコミュニティに参加する動機が全く変わるってやつですよ。

覚えてますか、この思い。
images
忘れてるでしょう、こんな感じですよ、たぶん、今日の彼は・・・

この話を聞けただけでも、自分、ボクササイズ通って良かったと思いましたね。。。

少しは若返れたかな、明日からも年寄りいっぱいの職場でガンバロー

ミニマリスト的には
初心忘るべからず
ですよ

ーーーーーーーーーーー

私にもありましたね、ガッコで好きな人がいると学校行くの楽しかったもんです。会社は、、周り男ばっかでどうしょうもないんすよ、、、しかもいつもおんなじ顔ぶれ。。ハハハ・・・

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント