無駄な出張ってやつですか?

旧ブログからの移行

今も勤め先で無駄な待ち時間発生中、こんな時間は生産活動をするのが一番。

 

ーーーーーーーーーーー

いわゆるゴールデンウィーク空け1日目、仕事で東京に出張。

東京のコンサルティング会社に打ち合わせ目的で出張。

しかも3人で、、、

帰り道にイケハヤさんのVoicyを聞いてると、、、

今日の自分らの出張ってやっぱ無駄やったよね・・・

という事を痛感。

価値のない仕事で消耗してませんか?

このVoicyの中で、会議とか出張とかすごい無駄だよね、と、
まさに今日の我々、、、しかも3人で何万円もかけて出張して
打ち合わせ(まあ要するに会議)をしに行くと。。。

経営者目線で考えると、絶対に許可しない類の出張です。。。
(とは言え、内2人は経営層ですが。。)

伺った先方はWeb会議でもいいですよ、と言ってくれてたし
電話会議も受けます、と、それを断って、わざわざ会いに行くと、

失敗した〜、アポ取ったのは自分なので、ちょっと一回会ってみたいと
思ってしまった。これも今の時代、古い考え方なんだろうなと、

イケハヤさんのVoicyでも言われてたけど、

穴ほってその穴をまた埋める

みたいな無駄な仕事してませんか?と、ここまで無駄では無いかもしれない
けど、掛かった経費を考えると、同等なほど無駄なのかもしれない。。

次からは、しっかりこの出張は無駄じゃないかと意見はしようと思う。。。

あとは、今回は2社伺ったのだけど、コンサルティング会社の担当者は
二人とも若かった。が、明らかに自分より仕事ができそうな雰囲気を纏っている。

なんだろうか、製造業の人間は色々な会社の人たちを見てきたが、あんな雰囲気を
纏っている人間はほとんどいない、職種が違うからなのだろうか。これまで会って
きた製造業の多くの人達より、圧倒的に優秀そうに見えるのはなぜだろう。

領域が違うのでプロ感的な物を感じるんだろうか?
製造業以外の人達から見たら、自分たちは少しはましに見えるんだろうか?

いや、それは無いな、、、なんの差なのかを考える。

競争力の差?

都会は人間が多いから競争が激しいのか?
それとも、単に田舎もん特有の都会コンプレックス?

わからない、田舎にしか住んだ事ない人間にはわからないのかもしれない。

一つだけわかる事はある、基本都会の人たちは小綺麗である、という事は間違いない。
これは、周りがみんな小綺麗であるから、全体的にレベルが上がっているのは間違いない。

都会は電車通勤をするため、周りの人たちがいやでも目につく。

しかし、田舎は車通勤で、歩くのは会社の駐車場から会社入るまでの数十メートル。
で、会社内では作業着、車降りてから会社までの数十メートルを気にする人間なんて
ほとんどいない、よって家から作業着着てくる始末。

どうなんだろう、服装や外見への意識は仕事できるできないと全く関係ないんだろうか。
・・・関係ないはず、スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグで証明されてるか。。

それでも、やっぱり東京へ行くと、全く関係ないなんて思えない自分がいるのは変わらない。

ミニマリスト的には
確かに服装に脳みそ使うくらいなら、別の事に使うべき、だけど、その域にはまだ達しない
という事で。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

打合せした若者たちは今も前に進んでいるでしょう。。

勤め人
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント