漫画喫茶に泊まるとき

旧ブログからの移行

勤め先の飲み会、そういえば最近ないな、俺が誘われてないだけか??

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

漫画喫茶に泊まった

自分が通っている会社は車で50分くらいのところにあり、
会社の飲み会がある場合は、大概会社の近くなので、飲むと
帰る方法に苦心している。

そこで、久しぶりに漫画喫茶で寝てから帰る、という方法を
38歳にもなって実行してみた。

 

・どの漫画喫茶
FREAKSに行った、10年以上前に行ったような気もするが
今は会員証は必要なくなっていた。
なぜ必要無くなったのだろう、利用する立場としては楽ではある。
利用者の利便性の向上を狙ったのだろうか。いいと思う
盗難等は監視カメラなどで予防するのだろうか

・料金プラン
どのパックにする等は聞かれなかった、これは、自動切り替えプラン
という料金体系になっており、3時間未満であれば3時間パック、
6時間未満であれば6時間パックというように自動的に決まるようだ。
これもフロントで色々やりとりしなくてよく、楽な制度。いいと思う

・部屋
入り口にレイアウト表示があり、その表示に番号付きのマグネットが
ついている。それぞれの大まかに区画別に、
マッサージチェアのある席、小上がりマット席、ペア席、シアター
ルーム等色々ある。ペア席を一人で使っていいものかは謎だったが
結構空いていたので小上がりマット席の番号をフロントに持っていくと
速攻でレシート渡されて受付終了、早い、いいと思う

・小上がりマット席
PCとTV?がある、と思う。どちらも起動させなかったので詳細不明、
蛍光灯とヘッドホン、電源タップ、ティッシュ、ゴミ箱、という感じ
三角のクッションがあって、もたれられる感じ、広さは170cmの
自分が横になっても足伸ばせるくらい、うん十分寝れる。

・飲み物
よくあるドリンクバー、特に目新しいものは無い。
アイスもあるが、夜はメンテナンス中で使えない、唯一欲しいものが
使えないという自体、、これは残念

・漫画
色々あるが、とにかく酔っ払ってて眠いので読むのは無理

という感じで小上がりマット席で寝るのだが、ブランケット的なものは
すごく小さいものがあるだけなので、意外と寒い。外が多分3℃くらい
だったからだろうか、暖房が思ったより強く無いので、ストールを
体にかけて寝る。

何回か目が覚めてトイレ行ったりしながらもずーっと寝てたら気がついたら
6時30分、あっという間の出来事。
ただ、寒い場合があるので、漫喫によく泊まる知り合いによると、
ブランケットと歯ブラシは必須と言ってたのはよくわかる。
体弱い人は風邪引くんじゃ無いかな。

会計すると6時間パックになり1200円、安い。。IDでお支払い。

この1200円は微妙なところ、会社に電車&バスでいくと、1200円
くらい、同じのように見えて、飲み会場所まで誰かに送ってもらう手間と
家を早く出なきゃいけなかったりとちょっとシンドイ。

車で来て漫喫に泊まると、、ガソリン代が44キロ➗リッター11の・・・
まあいいか、誰にも迷惑かけてないということで、車の方がいいかな。

ミニマリスト的には
・FREAKSは余計な会員証がいらないので良い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

田舎だと空いてて快適ですわ

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント