有給を100%取得する方法

旧ブログからの移行

今期は7か月済んで、12日消化、ちょっとペース遅いか。。

ま、仕事やる気ないし、100%行けるかな

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ついに今期有給を100%使い切った

サラリーマンだとだいたい勤続年数が6.5年を越えると年間20日の
有給休暇が付与されるわけですが、実際20日もどうやってつかうねん。
という話になります。

今期、やっと使い切りましたので、経緯を記載。

 

・単純に考えて、まず月1回有給休暇を使うと、12日消化ですね、
ですので、とりあえずは、毎月1回は取る、という事をします。

・次に、ウチの会社の場合はお盆の休みは2日間強制的に有給消化となるので、
これで14日消化ですね。

・残りは6日、、、自分の場合は仕事の都合がついて、
今日午後休んでもイケる!!
という瞬間があったら午後の半有を使用して、多分2日分くらいは消化
これは会社によっては半有を認めてないところもあるかと思います

・これはたまたまだが、今年は雪がすごかったので、3日間会社に行けな
かったので消化これで残り1日。

・あとは今期有給消化できそうだ〜っと言って適当に休むという事で
見事100%消化。

という経緯で今期は100%消化できたわけですが、これにはいろいろ
条件がついています。

条件1:今年は会社に入って初めて出張がほとんどなかった。
・・・ウチの会社は海外出張だと土曜も出勤で移動も休みの日だったりする為
振替休日が発生する為有給使う隙が無い

条件2:こいつは良く休む奴だという印象をつける
・・・これはなかなか難しいかもしれませんが、毎月休んでいると、ああ
こいつはそういえば毎月休むな〜っていう感じが浸透してきます。

これは残業にも言える話です、一番大事なのは、心臓に毛を生やす事
ですかね。。。

条件3:大雪
・・・これはかなりイレギュラーですね。。

なんにしろ一番大事なのは条件2ですね。

会社の風土にもよりますが、男性が有給を取りまくる風土が無い会社の場合、
まあうちもそうですが、やっぱり一番はとにかく周りを気にせず権利を主張する
鋼の決意が必要ですね。

ちなみに自分は残業も一切しないです、隣の席の人や上司が全く帰る気配がなくても
普通に帰る、ということをここ数年実行し続けてます。

これをし続けると、周りも次第にこいつは残業一切しない奴だし、たまに休む奴だと
いう雰囲気ができてきますので、まずはやっぱり周りを全く気にせず、我が道を行く、
というのが大事ですかね。

ただ、、、評価がどうなるかは知りません、自分は評価は全く気にしないので。。。

という事で、条件何個か書いたけど、あんまり意味なかったですね
結局は周りを気にするな、という事になっちゃいましたね。。。

ミニマリスト的には、
・使えるものは全部使う
という事で、来季も100%消化を目指して気合入れていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
家探したり、市役所行ったりで最近結構つかったにもかかわらずまだ12日か、、

なかなか消化できんもんです。

 

勤め人
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント