キックボクシングジム ボクササイズ入門

旧ブログからの移行

このジムも引っ越しにより、遠くなったのと、節約の為に休部中。

得た物は、、シャドーのやり方はわかったかな。。。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キックボクシングジム
というかボクササイズジムに入った。

キックボクシングジムってどんな感じか簡単にご紹介。

・初めに
まずは体験に申し込める、Webからメール問い合わせで体験申し込みをする。
するとメールでOKですよ、と連絡あり。
開始時間の10分前にきてくださいという。

・体験
10分前にジム、というか部屋に入ったが、まあ想像していたような、リングが
あるような感じではなく、オフィスの1部屋にジョイントマット敷き詰めた部屋
で、広さは50平米くらいかな。

 

挨拶して入って、説明も簡単に、じゃあ始まるまで待っててって感じ。
結構ゆるい感じらしく、時間になっても全く始まらない、時間から10分くらい
すぎて、入門クラス開始、というかんじ。
・・・なんか時間にルーズなのは自分的には嫌な感じ、だが人が何人もいると
こんな感じになっちゃうのかもね。

・内容
簡単な柔軟してから、コーチ見ながらシャドーをする。
各20回をジャブ、右ストレート、左フック、右フック、左アッパー、右アッパー
ワンツー、右ローキック、左ローキック、右前蹴り、左前蹴り、右ミドルキック
左ミドルキック
という感じ、意外と知らないコツというか、体重移動方法やキック時の腕の使い
方を学べる、漫画なんかではなかなか見られない感じかもしれない。

次に、グローブとミットを持って2人人組になって、ミット打ちをする
これもシャードーと同じような順番で行う。
実際にミットにめがけて打つので、結構気持ちが良い、が、相手がある事だし、
もちろん初対面なので、まあまあ気を使うけど、相手も撃ってくるので、お互い様。

あとは時間があれば、3人人組で連打等行ったりする。
という事で、入門コースはこんな感じで終わる、要はボクササイズという感じです。

スパーなんかは初級や中級コースでやってるのだろうか、まだ行った事ないので
わからない。

という感じで、初心者でも特に違和感なく通える。
通っている人たちの層としては、女性が半数以上という感じ、年齢層も10歳
くらいから50歳くらいまでかなり広い。

・会費は?
自分が通っているところは入会金なし、月会費は3000円でかなりお得。
会費はなんか封筒に入れて毎月10日までに出す、給食費みたいでかなり
アナログ、だから安いのかな

・練習日は?
月水土が入門コース19:30〜
金曜日が初級コース19:30〜
という感じで、曜日によって内容異なる、まあ週一でいいかなと思う

・必要なものは?
Tシャツ短パンでOK、足は裸足
バンテージ:手に巻くものを買っても良い、500円くらい
ない人は軍手でOK
グローブやミットはジムから借りられるので、特に準備するものはない。

始めるには準備物もないしお手軽、トレーニングジムに通っていたけど、どうせなら
なんとなく格闘技習いながら、ダイエットできた方がお得な気もする。
半年くらいは通いたいかな。
そのあとは今度は合気道してみようかな〜

ミニマリスト的には
・裸足なんで、ジムと比べて靴がいらない
・が、バンテージを買う場合はそれが増える
・音楽は聞く必要がないのでワイヤレスイヤホンはいらん

という事で、ちょっと物は減らせるかな。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

半年は通ったから当初の目標は達成してるな。。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント