温泉宿泊 何でまた酒を飲んで苦しむのか

旧ブログからの移行

今誘われても行かないな、、なぜなら、つまらんから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

温泉に宿泊してまたまた酒を飲みすぎた

会社の奥にある温泉宿?と言っていいのか、そこに
ある部署の方達と宿泊。

で、そこから帰ってくると、奥さんからのお悩み相談、
定期的に発生するが、今回はなかなか重そう。まあ一応記録

宿では、まず誰が持ってきたか知らないが、中国のお酒、白酒:パイチュウを
まず飲む。

そのあと宴会でビール、アサヒとキリンのチャンポン

そのあと部屋での二次会で缶酎ハイと日本酒のチャンポン

そのあと白ワイン。。。

この白ワインを一口飲んだ瞬間に気持ち悪くなってリバース
→そのまま寝る、というパターン

毎日安い赤ワインを家で少しずつ飲んでいるが、全く酒に強くなっている
様子はない、嘔吐ダイエットでもしてんのかと思うが、ほんと昔から
このパターンばっかり、なんでセーブできないんだろうね。。

まあ、飲んでる時は楽しいから、いいかな。1回くらいのリバースであれば
さほど苦しくないしね。

この宿では2年ほど前にはエライ目にあった、楽しんで焼酎をコップ1杯を
調子に乗ってストレートで一気飲みし出した時は、、、

一晩中リバースしっぱなし。。帰りはちょー頭痛い状態で山奥から道に迷い
ながらなんとか帰宅。。。

なんでこんなになっても酒を飲むのでしょうかね。

考えてみると、やっぱり
・しんどい事は人間忘れるのかもしれない。
・酒を飲みだすと苦しかった記憶が無くなるのかもしれない。
・その時が楽しければそれでいい

というように、先のことなんてあんまり考えて生きてないのかも。

それにしても、飲み会の席でお酒飲めるのに飲まない人もよく居ると思います。
これに関しても考えてみると、
・酒がそもそも飲めない、体質的に受け付けない
・酒を飲まなくても楽しめる
・酒を飲んでタクや代行で帰るお金を使うのが勿体無いと考えてる。

という感じでしょうか、
まあ、要するに酒が好きかどうかに行き着くような感じですかね、
自分は元々はそこまで酒飲む感じではなかったんだけど、赤ワインを飲むように
なってから好きになったのかも、ちなみに赤ワインの飲むきっかけは
漫画の神の雫、、、

何にしろ、何で苦しんでもまた飲むかというと、
好きなんだからしょうがないじゃないか、だって人間だもの。という事で。。

ミニマリスト的には、、、酒飲むのであれば、どれが一番いいのだろうか。
ワインは瓶がそれなりに発生
ビールは缶が大量発生、これはない
ウイスキーか焼酎が一番ゴミ発生が少ないか、、

だけど赤ワインが一番好きなので、ワインで。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここで奥様からのお悩み相談が出てたのか、、、これから半年状況は改善することはなかったわけです。。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント