見栄と知らない事との関係

良く聞きますか?

「知らないって幸せな事だ」

これは事実であり、ある意味事実でない。

 

なぜ、みんな見栄を張るのか。

あ、ちなみに見栄を張るの意味は映画では無くて、

うわべを飾る。外観を繕う。

の意味です。

 

なぜうわべを飾る必要が有るかというと、、誰かに対してうわべを飾る必要が出てきます。他者に対して良く見せたいのです。

ということは、極端な話、見栄を張る相手がいなければ、見栄を張る事もありません。

相手に対して、見栄を張る必要が有る内容を知らなければ、見栄を張る必要がないのです。

 

という事で、知ってしまう事と見栄を張る事のちょっとした関係性が見えてきたところで、節約の観点で考えてみます。

 

1.車

今はSUVブームが来てますが、ちょっと前の日本はミニバンブームでした、1人で乗ってる人でもミニバンに乗って、大量の空気を運搬しています。

車の役割って、人や物を早く・楽に移動させる道具なのですが、みんな大量の空気を運んでいます。

で、その意味のない車(ミニバンね)を、マーケティングによって、こうやれば家族幸せになるよ~なんつって(なるわけねぇのに。。)、世の中に知らしめているわけです。

その結果、大勢の人が買う→まわりに影響受ける→私も買わなきゃ、という感じで見栄の張り合いが始まるわけです。。

みなさん、現代の車の耐久性ってご存知でしょうか。

私が今乗っている車は18万年落ちの14万キロ走行の車です。もちろん、まったく問題無く私を目的地まで運んでくれています。

車体価格は30万(ちょっと趣味性の高いくるまなので高いですが、、)。ミニバンを新車で買ったらこれの10倍はするんじゃないですかね??

これも、、見栄を張らずに、余計なマーケティングを知らなければ、、周りを気にせず、問題なく動く車に乗り続けられるはずですね。

 

ただ、お金持ちはどんどん買えばいいとは思います。子供できて、家計がひいひい言ってる人が高い車買っちゃいけませんよ。。

 

2.Apple製品

Apple製品を一度使うと、その使い勝手の良さに感心してしまいます。。ただし、これも使わなければその良さはわからないので、いつまでもボロいAndroid端末を使い続けられるはず。

私は一度Apple製品を使ってしまったので、ボロいPCとボロいAndroid端末に辟易としながら使ってますが、、これもApple製品の良さをしらなければこの感情は生まれてなかったはず。

節約の観点から行くと。

・iPhoneは私の使ってる端末の5倍以上の値段

・macbookは私の使ってるPCの5倍以上の値段

ということで、かなりの節約ができております。

 

ただ、日本の場合はiPhone王国ですので、iPhone使ってない女子なんてほとんどいない状態、これも一部見栄のお話かと思います。

 

ということで、節約に見栄と余計な知見は不要、というお話でした。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント