物欲を無くす方法

節約
DSC_0222

わざわざ大阪まで行って、飲み会のお金先払いしたにもかかわらずブッチした貧乏アラフォーです。

今日のネタは、物欲を無くす方法です。

節約生活の最大の敵は何かというと、物欲と見栄、ですね。

今回は物欲を倒す方法です。

 

■そもそもなぜ物欲が掻き立てられるのか?

これの答えは簡単です、この世がそうなっているからです。以上終了。。。

え〜っと、今の世の中は資本主義ですので、皆がみんな社会に商品を持ち込んで、

売り込んでいるわけです。ということは、なんとかして皆様に商品を買わせようと

しているわけです。

あの手この手で物を買わせようとしてきます。

今回大阪行ってきましたけど、、、ほんとに山のように物が売っています。

キラキラした店内で、きれいに着飾った店員さんが、これを身につけると素敵に

なれますよ〜っつって買わせようとするわけです。

さて、こんな世の中でどうやって欲望から逃げ出せばいいのでしょうか。。

 

■行かなきゃいい

まず、お店にいかなきゃ良いんです、そしたら物を見ないので欲しくなりません。

今回、余計な買い物をしてしまいました。。。時計のベルト、、まだ使えるのに

あまりにもボロボロだったので新調してしまった。。

そうです、大阪にいかなければ新調することは無かったのです。。

before

after

やっちまいました、、4000円もつかてしまった。。。

 

■とにかくテレビと雑誌

あと危険なのは、テレビです

テレビはスポンサーからのCMで成り立ってます。スポンサーとは物やサービスを宣伝している人達です、この人達のご機嫌を損ねるとお金もらえませんので、テレビはスポンサーの犬なわけです、となると、テレビはすべて、スポンサーの物やサービスを売り込んでいる人達なのです。

見てるだけで、押し売りしてきてるわけです。物やサービスだけでなく、こんな生活が理想ですよ〜と、無意識下にも欲望を植え付けてきます。

ほんとにテレビを見るのを辞めるだけで、ほしいものって結構減ります。。

 

雑誌もそうです、雑誌もスポンサーの犬ですので、注意が必要です。

一部スポンサーついてない雑誌もありますが、それも結局物を売り込んでる事にはかわりないので、基本見なければ物欲抑えられます。

 

■まとめ

現代はみんなが誰かに物を買わせようとしています。

少しでもその押し売りを回避する方法としては

・キラキラした場所へ行かない

・テレビ見ない

・雑誌見ない

という感じで誘惑を遠ざけましょう。

とは言え、、それができれば苦労はないですけどね、僕も衝動買いしちゃったしね・・・

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント