節約生活 嗜好品について考えよう

節約

さてと、貧乏生活送る為に避けて通れない道の一つですね、嗜好品についてです。嗜好品とは。。

 

Google先生によると、

嗜好品(しこうひん)とは、風味や味、摂取時の心身の高揚感など味覚や臭覚を楽しむために飲食される食品・飲料や喫煙物のことである。

 

まあ、要するに

・煙草

・酒

ですね。これをどうやって節約するのか。。

 

1.煙草

これはですね、、辞めりゃいいだけ、体に悪いだけですからね。

今勤めてるところでも、体調悪くなる人、若しくは、若くして亡くなった人ってみんな煙草吸ってる。

いろいろなメディアでエビデンスも出てますし、体感としてもどう考えても死期は早まってますからね、辞める選択肢しかないでしょう。。

 

で、どうやって辞めるか問題になるわけですが、僕が辞めた方法はこれですね。

・禁煙セラピー読む

これ、辞める気さえあれば、ほんとに読むだけで辞めれます、古本屋とか行けば100円で売ってますので、辞める気のある人は読めばやめられます。

 

ということで、煙草を辞めると

今1箱420円くらいですかね??

1日1箱とすると

420円x30日=12600円/月

煙草辞めるだけで13000円も節約、っていうか僕は吸ってないのでなんも節約できないけどね。。。

 

2.酒

問題は酒ですね、、僕も酒は飲むんですよね、、仕事のストレスでしょうかね。何もかも忘れたいですからね。。

まあそれは置いといて、なんの酒が一番コスパが良いかを考えてみましょうか。

 

僕が好きなのは赤ワインなんで赤ワイン比較で、

赤ワインは750mlでアルコール度数14%、ですんで、アルコール量は。

750mlx14%=105ml

で、値段は、コンビニなどで買う安い物、せめて1000円くらいのにしたい。。。となると、アルコールに対する値段は

1000円÷105ml=9.5円/ml

アルコール1mlあたり9.5円。。

 

で、ウイスキーはどないやということで、コンビニで売ってる180ml、300円のウイスキーと比較

180mlx37%=66.6ml

300円÷66.6ml=4.5円/ml

ということで、ウイスキーの方が1000円のわいんより、半分くらいコスパがいい、ということになります。

 

とまあ、いろいろ計算はできるんですけど、僕がやった究極の節約方法はというと。

 

・酒やめる

 

以上、終了です。

酒もあんまり体に良くないんで、そう考えると辞めりゃいいんですよね。。。毎日飲もうとするから金がかかるわけであって、たまの飲み会で飲むだけにすればいい、ということでした。

 

因みに、ワイン1本1000円として、月に6本くらい飲むとすると、、、6000円の節約。

ウイスキー300円を5本飲むとして1500円の節約。。

あいかわらずセコイですな。。

 

禁酒に関しては、いい方法は知らないですね、僕の場合はもともと酒弱いから別に飲まなくても生きていけるんで、異様に飲む人は、、、どうすりゃいいんでしょうね~すんません、わかんないす。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント