節約生活 昼飯の節約を考える

節約
DSC_0220

さてと、サラリーマンの昼飯代が少なくなってるなんて話がTVで話題になる事

がありますが、僕の場合は、勤め先が外部の弁当屋に頼んで、持ってきてもらう。

という方式をとってます。

 

この弁当屋のお値段は

弁当屋1:320円(米付き)、215円(おかずのみ)

弁当屋2:430円(米付き)、320円(おかずのみ)

という構成。

富豪の頃は弁当屋2の米付き430円を食うという豪勢な生活をしておりました。

 

で、この昼飯代は給与天引きになる為、430円x20日とすると

8600円/月の天引きがあるわけです。

(320円の弁当だと6400円/月)

貧乏になった今、こんなに引かれている場合ではないので、昼飯の節約を考えます。

 

まあ、すでに都会のサラリーマンより320円であれば、かなり安い方だろうが、

さらに上(下か?)を目指します。

 

1.コンビニでなんとかすると

昔やっていたのが、コンビニのおにぎり108円品を3個というプラン。

324円/日、だめ、安くなってない。

2個であれば、216円/円、まあまあですかね。

ただ、108円のおにぎり限定なので、こんぶかシーチキンになる。。。

あとは、おにぎりだと栄養バランス的にどうなんやろって問題もある。

まあ、、、いまさら栄養気にしてもしょうがない気もする。

 

2.ドラッグストアで探す

2-1.カロリーメイト

これまた、昔考えた案

カロリーメイト4本プラン

言わずと知れたバランス栄養食、これはいかに安いところを見つけるか問題。

・アマゾン:170円/個 くらい

・近所のドラッグストア1:180円/個 くらい

・近所のドラッグストア2:160円/個 くらい

というわけで、近所のドラッグストア2でいくと、160円x20日で

3200円/月、320円弁当と比べて3000円の節約、バランス栄養食だから

栄養もなんとかなる、かもしれない。

 

というわけで、一旦カロリーメイト1箱プランで運用する事にしているが、

カロリーメイトには結構乳製品が含まれている(要するに動物性の食品)ので、

なるべく植物性の食品を食いたい、という野望があるので、他も探してみた。

 

2-2.SOYJOY

大豆が主成分のはず、の食品。

ただ、1個が約100円、Amazonでもドラッグストアでもかわらない。

1個のカロリーがだいたい140kcal、2本で280kcal、ちょっと少ない。

成分見ても、卵入ってるから動物性の食品含有。

これだと、カロリーメイトの方がいいのかもしれない。

 

3.まとめ

というわけで、空腹に耐えるのであれば、SOYJOY1本。

さすがに、きつい場合はカロリーメイト1箱でいけば、3000円/月の節約が

可能かな、というところ。

現時点ではSOYJOYを試しているところ。

・・・っていうか弁当作るのが一番いいかもしれんが、、めんどくさいしな~

 

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント