他人を攻撃する人達の心理の一端を見れたかもしれない

精神的にまいってるアラフォーです。

 

今日適当に飯食いながら話してたんですが、なにやら見えてきた事がありそうです。

 

話してる相手から俺的にはかなり責められてる様に感じてたんですが、よくよく話

聞いてみると、相手は全く責めてる気は無くて、端に質問をしてただけだと。。

 

で、俺はというと、なんやこいつ、自分の事ばっかり言いやがって、、なんて思って

たんですが、これも相手からすると、端に質問をしてただけやと。。。

 

ここでおかしなことに気づくわけです、相手の考えと俺の考えがまったく合ってない

んです。

これは何事やと、、、どうも、俺の中で自分の都合の良いように書き換えているわけ

です。俺は悪くない、責めてるお前が悪い。というような感じに。

 

これはかなりの衝撃的な事実です、俺はいつも言うんです、人のせいにするな、と、

そんな事言ってる自分が、まさか、知らない間に自分の記憶・考えを書き換えて、

自分の都合の良いようにしてるんです。

ホントは自分のせいなのに、人のせいにしている、ただ、その事には全く自分

は気づいていない。。

 

かなり怖いことです、ただ、この考え方でいくと、インフルエンサーにやたらと

噛み付く人達の考えの一端に触れられるのかもしれません。

彼らは、自分の事を棚に上げて、誰かを避難する。

ただし、

自分の事を棚に上げてしまってる事には気づいていない、妄想によって自分の都合の

いいように書き換えている。のかもしれません。

 

 

ということに気づいたので、話してる相手に聞いてみました。

どうしたらええの?って、そしたら、

相手の事を考えればよい、と、思いやればいい、と。

こんな事言ったら相手はどう思うかな、とか、相手はどんなことを思ってこんな

事を言ったのかな、とか、相手が言う言葉の真意を相手の気持ちになって考えれば

いい、と。

 

 

それじゃあ、考えてみましょうか。

とある仕事が進んでなくて、何人にも向かって、アンタラは無能やと罵り、

なんでそんな事もせんのやと説教をし続ける人の気持ちとは?

 

・・・仕事が進んでなくて、困ってるのはわかる。ただ、そんな言い方せんでも

ええやろって思ってしまう。罵詈雑言を浴びせないと動かん人達やと思ってるわけか?

まあそれで動く人はそれでええやろけど、、でもそれでは俺は動かんしな。。

もっと建設的な会話方法ないんかと思うから、相手の気持ちになって、

思いやったとしても、罵詈雑言言う人の気持ちにはなれんな〜と思ったりもする。

ま、その辺はホンマにその人が必要かどうかで判断するしかないでしょう。

 

 

問題は、自分の都合の良いように気づかない内に記憶を書き換えてる事。

事実を捻じ曲げてるって事に気づけたのは、今日の収穫。

ホントにイライラされられる事ばかりだったけど、気づきもある。変わらなアカンんとは

思うが、ふと考えた時に、この性質って20年前から変わってないなって思うに、

この妄想癖を持ちながらも、どう上手く立ち回るか、それなりの凡人でしかないという

事を認識して、適度に生きていく、適度な収入で生きていくってことを考えなきゃ

いけないと最近思う。

この世で活躍してる人達ってのは、何かを真剣にやれる人達ばかり、その人達とは

性質が違う自分の行き方は、彼らとは違うはず。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント