Google Home miniのバッテリーベースはやっぱり便利だった

デジモノ
DSC_0166

どうも、お盆休み明けから勤め先で鬼のようにクレームを浴びまくっている

アラフォーです。疲れるでホンマ。。

 

そんなシンドイ中でもGoogle Home miniのバッテリーベース買いました。

 

スポンサーリンク

何処で買う?

さてと、毎度の何処で買う問題です。

Amazonで新品は3200円程度。

楽天では見当たらない、、、Amazonでしか売ってなさそう。

 

例の如くメルカリで探す。

ありました、2400円、即買い。

新品未開封とのこと、逆に未開封はちょっと怖いがまあいいかということで購入。

以下のような取引メッセージはすべて無視して

・購入ありがとうございます 、発送したら連絡します

・発送しました、到着までお待ち下さい

届いて動作確認して、評価して終了。

マジで、、取引状況でわかることはメッセージ送らないでもいいんですけど・・・

日本人ホントに礼儀正しいというかなんというか。。

 

というわけなので、メルカリで売ってるものはもはやメルカリで買えば良い。

 

開封と設置

ヤマトの宅急便コンパクトと言うもので梱包されていた、初めて見た。。

プチプチと緩衝材にくるまれている、すばらしい、皆さんしっかりと梱包しますよね。

中身は

・取説

・本体

・USBケーブル

いつも通り取説は見ずに考える。

ベースにはマグネットで吸着するための鉄板が付属、Home miniとは両面テープで

貼り付ける仕様、いらんかとも思ったが持ち運びする時に結構浮きやすいので取り付け。

あとはHome mini乗っけてUSBケーブルを繋いで完了。ややUSBケーブル挿すのに

コツがいる。

 

起動、取り回し

起動(Home miniにUSBケーブルを挿す)するとベースのLEDが光る。

LEDは4つ、バッテリー残量がLEDの点灯具合でわかる、LEDの上に電源ボタンもあり、

動作不要な時には電源を切る事ができる。この機能は持ち運びする時に便利。

ただ、この辺は中国メーカーっぽいが、LEDが明るすぎる、もっと暗くて良い、

眩しいです。

ただ、この辺も色々と面倒くさいところ、生産Lotによって明るさが違うとかよくある

けど、正直どうでも良い、こんな事にクレーム付けてくる人達ってほんとに、、、

まあそれは良いとして、、、

 

バッテリーへの充電はUSBマイクロB、背面にある。

 

サイズ的にも2倍程度になるだけなので、持ち運びも簡単、結構便利かも。

色々いじってる時に気づいたが、Google Home miniは触ると音量調整が出来る事に

気づいた。。。やっぱり取説見なあかんな。。

 

総費用は?

いずれもメルカリで購入

Google home mini:2888円

バッテリーベース:2400円

合計は約5300円

 

Amazon echo dotの新品が5980円

これより安い値段で、持ち運びAIスピーカーが出来る。これは使い方によっては

かなり便利ですね〜

 

関連記事:

google home miniの設定は簡単
google home mini買ってみました。購入経路〜開梱まではこちら:設定や使い勝手のお話。設定方法現在はAndroidスマホだからかもしれませんが、めちゃくちゃ設定簡単です。電源5Vを繋いだら起動します、言葉で教えてくれます。「Pl
デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント