ホットクックならアラフォーのオッサンでも簡単にカレーが作れる

家事
DSC_0155

どうも、今日は僕が飯お作るターンのアラフォーです。

飯を考えるの面倒くさいので、とりあえずはカレーですよ。

カレーを作るには、やっぱりホットクックですよ。

さてと、作りますか。。(しかし飯作るのは面倒くさいな。。。)

 

スポンサーリンク

材料切ってぶち込んでスイッチ押す

スーパーで材料買ってきました。

・じゃがいも2個

・玉ねぎ2個

・トマト2個

・トマト缶1個

・鶏肉約200g

・カレー粉

(人参がほしいところですが、3本セットしか売ってないので今回は見送り)

 

これを、というか野菜だけ、切ってホットクックの鍋にぶち込みます。

材料半分をまず入れて

残りも入れて(ちなみに材料MAX線みたいなのありますが、蓋しまればいけます)

で、カレー粉を入れて、

スイッチをピピッと押して終わり。

(水入れてないですが、玉ねぎとトマトの水分でOKなんです)

 

一番面倒くさいのが材料を切る事、ホットクック用材料セット、とか売ってないかな〜

最近オイシックスで火を使わないで料理が作れるセットを売っているらしい。

入会とかしないといけないので、簡単に頼めるわけではないですね。

まあ、世の中に無いっていうのであれば、自分で作ればってことなんでしょうね・・・

 

できました〜

65分ほっとくと(多分ホットクックの名前の由来、、)

できあがります。

圧力鍋みたいなものなので、それなにり巨大なジャガイモ入れても

しっかり火が通ります。

で、これを盛り付けると。

普通にカレーですね。

納豆とキムチを合わせて乗せてます。。

という感じで、材料切って入れてスイッチ入れてほっとけば出来上がります。

 

他には何ができる

勝間さんのブログみると、めちゃくちゃホットクック使われてますね。

すごいいろいろできるみたいです。

勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

 

僕は基本

・カレー

・シチュー

・肉じゃが

ですが、これはすべてルーや調味料意外材料同じなんですね。。

すべて材料切って、調味料もぶち込んでスイッチ押すだけです。マジで簡単で、

調味料の量も取説等に書いてある量にすれば、絶対に不味くはなりません。

 

普通に作るのと比べて何がええの?

材料切って入れるだけで出来るのは楽ですが、カレーの場合って、

材料切って鍋に入れて火かければできるから、大してかわらんのじゃないの?

と思うでしょうか。。

いや、、僕もよく作ってたから分かるんですが、火つけるの熱いし、かき混ぜるの

面倒くさいし、火の通り具合確認するの手間だし、ってことで、ほったらかしで

出来るのはすごいメリットです。

今回は65分かかりましたが、この65分はまったく見ている必要なくてほっとくだけ

なので他の事できます。

そういう意味では、ものすごい時間の効率化ができる画期的な製品と思います。

ちょっとお高いですが、勝間さんくらい使いこなせば、すごい楽になると思いますね。

 

家事
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント