東京へ旅行いったらどこへ行く

旅行
DSC_0128

アラフォーにも関わらず、藍井エイルのライブの為に東京へ行きました。

 

ライブは夜、行きは朝のフライト、帰りは夜のフライトなので、結構時間があると、

となると、せっかく東京行くんだから一生懸命計画立てるんだ〜、とは僕はならない

んですよね。。。

ついでに知り合いも少ないし、東京行くし会お〜みたいなノリでもないので、

ゆる〜く生きてる人が何処へ行くのか、実際何処へ行ったのか、という感じです。

 

スポンサーリンク

とりあえずスカイツリーでしょ

まあとりあえずスカイツリーですかね。

いや〜スカイツリーですよ、デカイですね〜、まあそもそも田舎から出て来ると

どうやってスカイツリーまでいく?っていう問題に悩む人いますかね。。。

その辺は、Google先生に聞けば電車は一発で教えてくれますし、iphone持ってれば

GPS優秀なので、GoogleMapが連れてってくれます。

マジで、行き方わからんから誰か教えて、とかいう会話は今の時代通用しないので

ぜひGoogle先生に教わってください。

 

ちなみに、僕はスカイツリーには登ってません。チケット買うのに50分待ちだったん

です。。。チケット買うために50分ってことは登るのに1時間以上かかるわけですから

それ、、、時間もったいなくないすか?

ちなみにスカイツリーに登るには2060円かかります、どうも予約もできる様なので、

本気で登りたい方は、ぜひぜひ予約をした方がよいですね。

セブンイレブンで予約できるようです、う〜ん、このくらいは調べて行くべきでしたね。

 

すみだ水族館

というわけで、スカイツリーを通り過ぎて、どうせなので、水族館に行ってきました。

すみだ水族館

都会の水族館ですからね、、それなりです。

入場料金2050円、待ち時間は5分くらいかな、まあ空いてるのには理由があります

よね、水族館はちょっと郊外に行きましょう。。。やっぱり海遊館が一番ですね。。

あ、ちなみにSuicaは使えません、クレジットカードでお支払。

 

VR PARK TOKYO

2日目の夜のフライトまでの時間つぶしに

VR PARK TOKYO

へ行ってきました、ここは真面目に予約して(奥さんがね。。)行きました。

システムは110分の入れ替え制。一回の人数は40人くらいですかね。

料金は3300円、Suica使えるって書いてあるけど、自販機にそんな機器はついてない、

どうなってんのかわからんので、しゃーなしで現金でお支払。

アトラクションは8種類。ただ、待ち時間もあるので、110分では全部は回れず、

今回は4アトラクションの体験にとどまりました。

イカロス

体幹が重要な感じのアトラクション、空かと思ったら、水中だったのがなんか残念。

うまくバランス取りながら、水中にある輪っかを通過していくゲーム、って言う感じ。

そうですね、、、スーファミのパイロットウイングスのVRって感じでしょうか。。

結構酔います。。

そういえば、写真撮るの忘れるんですよね。。。普段撮らないから慣れないっす。

 

T3Rシミュレータ

レーシング筐体に乗って、VRでサーキットをドライブできる、と言うもの。

まあ、僕はグランツーリスモスポーツをPSVRでやったことがあるので、ただただ酔うこと

にビビっておりました。。

順番待ちで他の人を見ていると、グランツーリスモをやったことある人とない人で

圧倒的な差があるかなと、このVR体験ではレコードラインが表示されるので、それに

沿って運転すれば、無茶苦茶にはならないのですが、大体の人はブレーキ踏まずに

壁にぶつかるという。。。有りがちな感じになってました。

車は4種類:ロードスター/アバルト/ランボルギーニ/フェラーリ

有りがちなのはロードスター選んでケツ振りまくってまっすぐ走れないタイプ、

同じくフェラーリ選んでスピード出しすぎて曲がれないタイプ

という感じですかね、ウチの奥さんはアバルト選んでちょ〜安全運転してたらしい。。

 

まあ、実際これが一番楽しかったかもしれません、ただ、死ぬほど酔いましたけどね。。

 

ソロモン・カーペット

魔法の絨毯に乗って、空や洞窟のなか進んで、モンスターを魔法で倒す。みたいなもの。

何ていうんですかね、、、スペースハリヤーって感じですかね。。(歳がバレる。。)

奥さんはこれが一番楽しかったみたい。ぐあ〜って空を進んでいくのがVRの醍醐味

でしょ、ということらしいっす。

あとはそうですね、、、順番待ちで見てたらみんな動きが無いですね。

その場で突っ立って、コントローラいじってるだけ、みたいな。

僕は絨毯の上をウロウロ動き回ってましたけどね、、そんな人あんまりいないんだね。。

 

カイジVR

知ってる人は知ってる、カイジの鉄骨渡りを再現してます。

一番周りから見ててマヌケなやつですね(写真はウチの奥さん、渡ってますね。。)。

ウチの奥さんはまったくブレずにクリアしてましたけどね。。。

僕はマジフラフラしてました、床の板がふかふかしたところに乗ってるから、安定感

無いんですよ、、鉄骨渡りのはずなのに、、、ちょっと違うんじゃない?

と思ったのですが、まあ落ちやすい様にしてあるんでしょう。

ただ、本当に鉄骨渡りを課せられたとしたならば・・・絶対に僕は落ちますね。

カイジすげぇ!って思えます。

 

というわけで、4種類体験しました、まあ、、、PSVRやったことある人なら

大体雰囲気はわかるかな、と思います。酔いやすい人は確実に酔いますので、

体調万全にして行きましょう。

 

終わった後、階下にゲーセンがあって、パンチングマシンがあったので久々に

やってみました。中学生の頃にやった時は手首痛めた思い出があるのですが、

今はボクササイズジムに通っているので楽勝でしたが、、記録は144。。。

ステージ3で敗退。この辺は進歩なしでした〜

 

こんな感じで、適当に遊んできました、今回は猛暑ではなかったので助かりました。

これが35℃とかだったらマジで嫌ですね、、、全部インドアとはいえ、移動は

外を歩くこともあるので、、夏に外遊び出来る人はほんと尊敬しますね。ということで。

 

 

旅行
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント