SteamQはほんまか?

家事
DSC_0025

ジャパネットでよく見ますね。

SteamQ

高温の蒸気を洋服に当てて、服を掛けながらにしてシワを伸ばせる画期的な商品。

さて、テレビでは鬼のようにシワが取れてますが、実際はどうでしょうか。。

スポンサーリンク

使い方

①水入れるキャップ開けて、水入れます。

(水を入れる容器あったけどどこやったか忘れた、蛇口からでも入れれます)

 

②水入れたら電源コード刺して、高温に設定して使えるようになるのを待ちます。

(この辺は普通のアイロンと同じ)

 

③準備できたら(緑色に光ったら)服めがけて蒸気吹きかけながら服をなぞる

これだけです。アイロン台いらないです。

 

効果その1

検証素材はユニクロのリネン100%のシャツ、洗濯上がりの乾いたあとの状態。

 

・Before

なかなかシワついてますね。

で、SteamQでブワーっとやったあとは、、、

 

・after

んん??一応シワちょっとは取れてるか??

という状態。

(そこは、、ほら、リネンってシワつきやすいじゃないですか。。)

 

効果その2

めげずに、腕に行きます。

・Before

これはなかなかのシワですよ〜

 

・After

これは結構キタんじゃないですか、Beforeに比べたら雲泥の差でしょ。

 

結論

テレビショッピングみたいにSteamQでシワは取れるか問題は、、、

 

ある程度は取れる

 

ということですね。

 

オススメ出来るかというと、オススメはできます。

 

メリット1:アイロン台がいらない

アイロン台でかいから邪魔なんですよね、それを持たなくても良いのは

かなりのメリットと思います。

 

メリット2:スーツやジャケット、パンツにも使える

アイロンでスーツとかはやらないですよね、そういう意味でも

いい感じで使えます。

 

一応デメリットも

 

デメリット1:エリや袖のピシッと感はアイロン+台には劣る。

台に押し付けて伸ばすのにはどうしてもかないませんね。

ただ、台があれば普通に押し付けられます、が、それやとメリットが、、

 

デメリット2:1年以上使ってると、なんか蒸気の出が悪くなってきた気がする

蒸気穴でも詰まってるのか??

 

というわけで、デメリットもあるけども、オススメはできます。

しかも、、僕が買ったとき(多分2年ほど前)は1万3千円くらいしたと思ったが、

いまや、、

 

5000円!!(中古やと4000円)


これすげぇお得です、使ったことない人は一回使ってみてください。

ある程度のシワが取れてめっちゃ楽ですよ。

 

とはいえ、普通のアイロンと台ってどのくらいやろか。。。

2つで3千円か、、、う〜ん、普通にアイロン買った方がいいんやろか、、

いや!1台で済むほうがいいでしょ!ってことで。

 

家事
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント